豊橋市立羽田中学校

 暴風警報発令時,東海地震緊急情報発令時の対応に関するページです


 

 


台風接近時等の対応

豊橋市に「暴風警報」「暴風雪警報」が発令された場合

1 登校前に発令された場合
 (1) 午前6時30分までに解除された場合,平常どおり授業を行います。
 (2) 午前9時までに解除された場合,午前11時から授業を行います。
 (3) 午前9時を過ぎてから解除された場合,休校とします。
    ※休校の場合,自宅で学習や手伝いをし,暴風警報解除後も午後4時までは外出しない。

2 在校時に発令された場合
 (1) 生徒を安全に帰宅させることができると判断した場合は、授業を中止し下校します。
 (2) 下校時にすでに戸外の通行が危険となったときは、危険がなくなるまで学校で待機します。
   その場合、安全が確認された時点で下校します。

豊橋市に「大雨警報」「洪水警報」「大雪警報」が発令された場合

1 登校前に発令された場合
 (1) 原則として平常どおり授業を行います。
 (2) ご家庭付近の状況から,登校が危険と判断されるばあいは,登校を控えてください。

2 在校時に発令された場合
 (1) 原則として授業を行いますが、状況を判断し、必要と認めたときは下校します。


地震等の対応について

東海地震注意情報・東海地震予知情報(警戒宣言)が発令された場合、
または,東海地震・東南海地震等大規模地震が発生した場合,生徒は以下のように行動します。

1 登校前の場合
 (1) 各家庭で安全策をとり、再開の連絡があるまでは、登校はさせないでください。
 (2) 必要に応じて学校への問い合わせをお願いします


2 登校中の場合
 (1) 原則として,そのまま登校します。ただし,家に帰った方が早いと判断した場合は,帰宅します。
 (2) その後は在校時と同じ動きをします。

3 在校時の場合
 (1) 原則下校となります。
 (2) 希望者は保護者の迎えがあるまで、生徒を学校で保護します。
 (3) 大規模な地震が起きた場合は,安全な箇所に避難させ,状況が把握できるまでは待機します。

4 下校中の場合
 (1) すみやかに帰宅します。各家庭で安全策をとってください。
 (2) 家までの道が危険と判断した場合は,学校に戻るか最寄りの避難場所に避難する

東海地震注意情報・東海地震予知情報(警戒宣言)が解除されるまでの対応

1 解除されるまでは休校とします。
2 解除された場合は,『豊橋市に発令された「暴風警報」「暴風雪警報」が解除した場合』と同じ